ヒアルロン酸注入でピチピチ肌|若返るコツを伝授します

女性

手軽な整形で若さを保つ

顔

定期的なメンテが必要

顔の見た目の若さを保ちたいという女性たちに人気の整形として、ヒアルロン酸注入があります。これは、ほうれい腺と呼ばれる、老け顔の要因となるシワに極細の注射器でヒアルロン酸注入を行ない、皮膚を皮下から持ち上げることで線を消すというもので、10分程度の施術で簡単にできるうえに、ダウンタイムがないことから、「プチ整形」として人気を集めています。ただし、ヒアルロン酸そのものは6〜8ヶ月程度で皮膚に吸収されてしまうため、定期的にヒアルロン酸注入をくり返す必要があります。ちなみにこの6〜8ヶ月程度という期間は、ヒアルロン酸の最後の一滴が無くなるまでの時間で、ほうれい線が目立つようになるのは1〜2ヶ月くらいとされています。

患者への周知が今後の課題

ヒアルロン酸注入による整形は、お手軽な施術であるという面ばかりが強調され、そもそもどのような施術なのかといった基礎知識が周知されていないという現実があります。また、整形という言葉から、永続的な効果を期待する方も多く、トラブルの原因にもなっています。今後は施術を受ける側にもヒアルロン酸注入の正しい知識が広がることが予想されますが、そのことで今のようなブームは下火になる可能性も考えられます。また、永久に吸収されないヒアルロン酸というものもありますが、日本では現在使用が禁止されています。もしこのヒアルロン酸の安全性が確認され、あるいはヒアルロン酸に代わる、より効果的な成分による施術が開発されれば、もっと持続時間が長くなることも予測されます。